MENU
坪単価と特徴

【2021】大和ハウスのリアルな坪単価と実際の見積もりを公開

大和ハウスの特徴と坪単価

大和ハウスの注文住宅って、総額でどれくらい必要?リアルな坪単価も教えてほしい。

そんな方に向けて、この記事では大和ハウスの特徴や坪単価についてまとめています。

この記事を読めば、

  • 大和ハウスのリアルな坪単価
  • 予算的に建てられるかどうか
  • 大和ハウスを選ぶメリット

なども分かるようになっています。

ぜひ参考にしてみてください。

▼この記事を書いた人▼

この記事を書いた人

ちなみにこの記事を書いている僕は、某大手ハウスメーカーの現役社員です。

大和ハウスに勤める友人から聞いた情報も踏まえながら、分かりやすく解説していきますね。

この記事の坪単価は付帯工事やオプションを含めた総額ベースで算出しています。

他のサイトよりも高めの金額で表記されますが、よりリアルな数字です。

大和ハウスってどんなハウスメーカー?

大和ハウスってどんなハウスメーカー?
出典:大和ハウス

大和ハウスは歴史ある大手ハウスメーカーの1つです。民間銀行と提携して、はじめて「住宅ローン」という概念を作ったのも、実は大和ハウス。

また、注文住宅以外にも、賃貸やマンション、商業施設、不動産開発なども幅広く手がける“総合ディベロッパー”の一面もあります。

そのため、注文住宅を建てるうえでも

  • 土地探し
  • リフォーム
  • 将来の売却

なども、全て大和ハウスだけでフォローできるのが強みです。

戸建て販売戸数は業界第5位

企業名 2019実績
PLT(※) 14,497
積水ハウス 13,252
積水化学工業 10,200
ヘーベルハウス 9,111
大和ハウス 7,983
住友林業 7,738
三井ホーム 3,481
ヤマダホームズ 2,438

※住宅産業新聞を参照
※PLTはミサワホーム・パナソニックホームズ・トヨタホームの3社からなる合同出資会社

参考までに、大和ハウスの2019年の戸建て販売数は業界第5位です。

事実として、大手ハウスメーカーのなかでも人気のあるハウスメーカーということになります。

メインは鉄骨住宅

メインは鉄骨!木造もあるけど…

大和ハウスの注文住宅は、平屋・2階建て・3階建ていずれも鉄骨住宅がメインです。

一部地域で木造住宅も扱っていますが、鉄骨住宅を選ぶ人のほうが圧倒的に多いので、大和ハウスを検討している方は、鉄骨から検討してみるのが良いと思います。

※後述しますが、大和ハウスの良さは鉄骨住宅にあります。

大和ハウスの坪単価は80~100万円

大和ハウスの坪単価は80~100万円

大和ハウスの坪単価はおよそ80万~100万円。住宅産業新聞によると、平均坪単価は95.0万円となっています。

※総額費用は以下のような感じになります。

延床 総額費用
25坪 2,375万円
30坪 2,850万円
35坪 3,150万円
40坪 3,800万円
45坪 4,050万円
50坪 4,750万円

※坪単価95.0万円で計算
※土地代や解体費用は別途必要

この業界に9年勤めている僕からしても、大和ハウスで建てるなら坪単価90万円くらいはかかるだろう、という印象です。

もちろん上限はないので、立派な家にすると坪単価100万円を超えます。

スーツくん
スーツくん
まぁ安くはないよね…っていう。

大和ハウスの坪単価、ランキングで見ると?

会社名 平均坪単価
住友林業 90万円~
三井ホーム 90万円~
ヘーベルハウス 90万円~
積水ハウス 80万円~
大和ハウス 80万円~
セキスイハイム 80万円~
一条工務店 70万円~
パナソニックホームズ 70万円~
ミサワホーム 70万円~
トヨタホーム 70万円~
住友不動産 70万円~

※いずれも工事費用などを含む総額ベース。坪単価は時期や商品、延べ床面積によって変動します。

大手ハウスメーカーのなかでは、やや高め。すみりん・三井・ヘーベルよりは安く建てられるケースが多いです。

同じ価格帯でいうと、

  • 積水ハウス
  • パナソニックホームズ
  • セキスイハイム

などの鉄骨ハウスメーカーは、大和ハウスとよく比較されます。

上記3社は営業マンもライバル視しているはずなので、相見積もりをとる際にはおすすめのハウスメーカーです。

▼予算的に建てられるのはどこ?▼
【最新】大手ハウスメーカー坪単価ランキング

実際の見積もりを公開!リアルな坪単価は?

実際の見積もりを公開!リアルな坪単価は?

さて、今回は友人が大和ハウスでもらったリアルな見積もりを公開します。

規約上、画像や詳細な数字はお見せできないので、概算でご容赦くださいませ。

ジーヴォシグマの見積もりと坪単価

ダイワハウスの看板商品である「ジーヴォシグマ」の見積もりと坪単価です。

商品名 XEVO Σ(ジーヴォ・シグマ)
敷地面積 52坪
延床面積 38坪
総額 3,550万円
坪単価 93.42万円

建物の大きさは標準的。総額ベースで坪単価93万円となっています。

詳細は以下の通りです。

項目 金額
建物本体 2,980万円
共通仮設工事 60万円
地盤補強工事 150万円
外構工事 280万円
カーテン工事 40万円
照明工事 15万円
屋外給排水工事 80万円
申請・手続き費用 16万円
ガス工事 17万円
設計料 30万円
諸費用 85万円

※別途、土地代がかかります。

※外構工事が280万円と高いので、外注すればもう少し価格は抑えられそうな印象です。

ジーヴォ・アドヴァンスの見積もりと坪単価

1つグレードを落としたジーヴォ・アドヴァンスの見積もりと坪単価です。

商品名 xevo advance
延床面積 35坪
総額 3,091万円
坪単価 88.32万円

アドヴァンスはシグマの低価格版として販売されたこともあり、坪単価も若干抑えられます。

それでも他の大手ハウスメーカーと変わらない価格帯…

なんとなく大和ハウスのイメージは掴んでもらえたでしょうか?

スーツくん
スーツくん
「大和ハウスは安い」っていうブログもあるけど、そんなことはないかなと…

ジーヴォ・シグマとアドヴァンスの違いは?

ちなみに、ジーヴォの商品ごとの違いは

  • Premium:なんでもできる
  • Σ:大体の設備や仕様は選べる
  • ADVANCE:安いけど、選択肢少ない

といった感じです。

“大和ハウスならではの良さ”を活かすなら、シグマ以上を選びたいのが正直なところ。

アドヴァンスは天井高も10cmほど低く、選べる外壁や床材も少なくなっています。

【お得】大和ハウスで安く建てる3つの方法

【お得】大和ハウスで安く建てる3つの方法

実は、大和ハウスは大きな値引きに期待できるハウスメーカーの1つです。

ここでは大和ハウスで数百万円以上お得に建てる方法を3つ紹介します。

①キャンペーンの活用

大和ハウスのキャンペーンの活用

まずは時期や地域ごとに行われるキャンペーンの活用です。

大和ハウスでは、

  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • エネファーム

などの設備サービスは定期的に行われています。

先着順のケースもありますが、キャンペーンを利用することで100万円以上お得になることも意外と多いので、

  • 公式サイト
  • 公式SNS
  • チラシ(資料請求すると逐一投函される)

などは要チェックです。

②決算期に契約

決算期に引き渡し(支払い)

どのハウスメーカーも業績を上げたいので、決算期末は大幅な値引きに期待できます。

大和ハウスの決算期は3月と9月(本決算は3月)

決算期の値引きに期待するなら、2月末~3月末あたりに引き渡し(支払い)が完了するようなスケジュールも一度検討してみましょう。

③相見積もり(あいみつ)

値引き交渉

相見積もりは、営業マンから値引きを引き出すために最も効果的な方法です。

大和ハウスは総額の5~7%ほど値引きができるので、相見積もりでフルに値引きを引き出すのがおすすめ。

■相見積もりとは

  • 別のハウスメーカーから、同じプランで見積もりをもらう
  • 大和ハウスよりも安い金額であることが条件
  • ○○ハウスは○○万円だったから、そこまで下げて?と交渉

友人の営業マンたちでさえ「相見積もりはすべきだ」と口をそろえて言うので、必ず実践しましょう。

関連記事:【ハウスメーカーの相見積もり】現役営業マンが教える値引きのコツ

大和ハウスの注文住宅の特徴【ここがイイ】

大和ハウスの注文住宅の特徴【ここがイイ】

坪単価100万円近くも支払って、大和ハウスを選ぶメリットってあるの?

という疑問もあるかと思うので、ここからは大和ハウスの強みを簡単に解説していきます。

いずれも他のハウスメーカーとの大きな違いだと思ってもらってOKです。

①地震に強い構造

大和ハウスは大手ハウスメーカーのなかで唯一、東日本大震災のあとに新しい構造を開発しています。

言い換えれば、大和ハウスの注文住宅は最新の地震対策が施されています。

地震による損傷が少ない

出典:Facebook/大和ハウス

大きな特徴は、制振装置の「Σ型デバイス」を搭載することで、複数回の地震に耐え、大きな修繕の必要もないところ。

▼Σ型デバイス▼

大和ハウスの制震構造

出典:daiwahouse.co.jp

Σ型デバイスは1回の大地震だけではなく、複数回の大地震が起こっても、新築時と変わらない性能を保ち続けます。

Σ型デバイスを2つ搭載した「KyureK(キュレック)」にすれば、さらに地震エネルギーを最大1/2まで低減可能。

▼大和ハウスの耐震実験を見ると、構造の強さが分かりますよ。

大和ハウスの注文住宅なら、耐震性の心配は一切いらないと思います。強いです。

②開放的な大空間が得意

大和ハウスは強靭な構造をもつため、高い天井や大空間も得意です。

建物の大きさに関わらず、室内を広く見せられるのは大和ハウスならではのメリットかなと。

標準仕様で天井高2m72cm

大和ハウスの注文住宅の「天井の高い家」

出典:daiwahouse.co.jp

大和ハウスは標準仕様で天井高が2m72cmです。通常の2m40cmよりもかなり高く、これだけで室内は広く感じられます。

さらに天井を上げて、床を一段下げれば、最大3m16cmの大空間も可能。

高さを際立たせる「グランフルデザイン」

高さを際立たせる「グランフルデザイン」

天井の高さをより強調するための仕様も用意されています。

  • 窓サッシ(2m68cm)
  • ハイドア(天井高まで)
  • 開口幅7m10cm など

多少なりともオプション費用はかかりますが、グランフルデザインを採用すれば、室内はめちゃくちゃ広く感じると思いますよ。

③災害に強い家

大和ハウスの良さを語る上で、災害に強い家というのもハズせません。

実際に災害が起こらない限り、その良さを感じることはありませんが、いざという時に「大和ハウスで良かった」と感じるはずです。

3電池連携システム

災害直後も普通に暮らせる!?

出典:daiwahouse.co.jp

松坂桃李さんが出演するCM『電気を自給自足する家』でもお馴染みの「3電池連携システム」。

分かりやすく言うと、災害直後から復旧までの間も普通に暮らせる家のことを指します。

  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • エネファーム(燃料電池)

これら3つを導入した場合、停電時でも約10日分の電力を確保可能。

要するに、大きな災害が起きても1週間以上は普段通りの生活ができる、ということです。

スーツくん
スーツくん
通常時は創エネ・省エネで、光熱費を削減!

災害に強いオプションも多い

大和ハウスの屋根材ルーガ

3電池連携システム以外にも、災害時に役立つオプションが用意されています。

  • 飛来物に強く、軽い屋根材「ROOGA」
  • 割れてもガラスが飛散しない「防災ガラス」
  • 36L貯蓄できる「飲料水貯蓄システム」

などなど。

災害に強い家にしたいという人には、これ以上ないハウスメーカーかなと。

④鉄骨メーカーのなかでは断熱性能が高い

大和ハウスは「外張り断熱」を採用しているため、鉄骨ハウスメーカーのなかでも断熱性能は高いです。

外張り断熱

出典:daiwahouse.co.jp

※柱のすき間に断熱材を入れるのではなく、柱ごとぐるっと断熱材で覆ってしまう「外張り断熱」。

他の鉄骨メーカーと比べると、大和ハウスの家は「夏は涼しく、冬は暖かい」なおかつ冷暖房効率も良いのが嬉しいポイント。

メーカー UA値
大和ハウス 0.54
積水ハウス 0.55
トヨタホーム 0.56
パナソニックホームズ 0.60
ヘーベルハウス 0.60

※数値は各メーカーの公式サイトを参照
※UA値は断熱性能を示す数値

木造ハウスメーカーには及びませんが、鉄骨ハウスメーカーのなかで“快適”なのは間違いありません。

ちなみに、大和ハウスの断熱仕様は3つのグレードに分かれています。

仕様 UA値 ZEH適合率
エクストラV 0.431~0.488 100%
ハイクラスV 0.541 99.6%
スタンダードV 0.579 82.6%

※ZEH仕様にする場合は、上位2つの断熱仕様になります。

手厚い!保証とアフターサービス

手厚い!大和ハウスの保証とアフターサービス

大和ハウスは建てたあとの保証も手厚いです。

保証内容は商品ごとに分かれていて、

  • xevo Σ
  • xevo Σ PREMIUM
  • xevo GranWood
  • PREMIUM GranWood

上記の4商品で建てた場合は、以下のように最大限の保証が受けられます。

構造体 初期保証30年
防水 初期保証30年
防蟻 初期保証10年
設備機器 初期保証10年

※30年目以降は、有料メンテナンス工事実施で15年ごとに延長。60年以降も保証可能。

初期保証30年・保証年数の上限ナシというのは、大手ハウスメーカーのなかでもかなり手厚いです。

こうした保証の手厚さも坪単価に含まれていると考えれば、大和ハウスの価格帯も納得できるかと思います。

1つランクを落として「xevo ADVANCE」で建てた場合は、防水の初期保証なども30年⇒10年と短くなる点に注意です。

【モデルハウスレポート】大和ハウスの良さを実感!

大和ハウスのモデルハウスに行ってきました!

実際に大和ハウスのモデルハウスも見学してきました。

こちらのモデルハウスは、最上位グレードの「xevo Σ PREMIUM」

外壁ベルサイクスの重厚感がスゴかった…。

やっぱり天井が高い

天井が高いリビングを体感!

室内は落ち着いたダークテイスト。圧迫感を感じるどころか、2m72cmの高さまである開口はやっぱり広く感じます。

キッチンの背面収納、かっこいい

キッチンの背面収納で広く見える!

キッチンはアイランドと壁付けの2つがあり、正直なんだコレってなりました…。笑

ただ、吊り戸棚をなくして、背面収納だけにすることで広く見せているのは参考になりました。

キッチンの下げ天井

※これはあるあるですが、いくら天井を高くしても、レンジフードの高さや配管の都合上、キッチンは下げ天井を使うことになります。

このモデルハウスもキッチンだけは天井高2m40cmでした。

あえて空間を仕切るワザ

ダイニングキッチンとリビングをあえて分ける

LDKでもう1つ参考になったのが、ダイニングキッチンとリビングの間に設けた柱?棚?みたいなやつ。

最近はLDKを仕切らずにバーンと開放的にするのが主流ですが、あえて空間をやんわり仕切るのもアリだなぁと思いました。

スーツくん
スーツくん
空間を区切ることで、より明確に「リビング=くつろぐ場所」のように感じられる!

大音量を漏らさない「防音室」

大音量を漏らさない「防音室」

実は、大和ハウスは“防音”もかなり得意なハウスメーカー。

1階にはシアタールームがあり、防音壁やガラスの二重引き戸で、ガッチガチに防音されていました。

防音室では大音量の映画が流れていましたが、外からは一切聞こえませんでしたよ。

スーツくん
スーツくん
モデルハウスに防音室があるのはダイワハウスくらい!

アピールポイントは「構造」

アピールポイントは「構造」

展示場のお姉さまが最も推していたのは「構造部分」でした。

建物が倒壊しないというのは、正直どこのハウスメーカーも同じになってきていますが…

大和ハウスは建物の変形量を抑えることで、震災後の復旧も時間がかからないようにしているとのこと。

「外張り断熱」はかなり分厚い

実物を見て「外張り断熱」に圧倒された

外張り断熱の模型を実際に見ましたが…思っている以上に「分厚かった」です。

グラスウールボードやグラスウールの多層構造でぐるっと家を包んでしまうので、「これなら鉄骨の熱しやすく冷めやすい弱点もカバーできるなぁ」と納得。

結論、大和ハウスはこんな人におすすめ

  • 鉄骨で大手ハウスメーカーを検討している
  • 開放的な家に住みたい
  • 地震に強い家がいい
  • 災害時のライフラインも重視したい
  • ピアノやドラム、シアタールームなどの防音室が欲しい

落ち着いたデザインもオシャレですが、どちらかと言うと大和ハウスは【性能推し】。

地震や災害に強い家なら、大和ハウスは特におすすめです。

また、ヘーベルハウスや積水ハウスが予算的に厳しい場合でも、大和ハウスなら建てられるケースも出てくるかと思います。

まとめ

大和ハウスの坪単価

  • 平均坪単価は95.0万円
  • すごく高いわけはないが、決して安くもない
  • 積水ハウス・セキスイハイム・パナホームと同じくらい

大和ハウスでお得に建てる方法

  • キャンペーンの活用
  • 3月・9月の決算期末
  • 相見積もり

大和ハウスの良さ

  • 地震に強い
  • 開放的な大空間
  • 災害に強い
  • 保証も手厚い

大和ハウスは“地震や災害に強い家”が得意なハウスメーカーです。

全国的に見ても、人気のあるハウスメーカーの1つなので、性能や品質を心配する必要はありませんよ!

スーツくん
スーツくん
今回は以上となります。

※以下、注文住宅を建てるなら、スキマ時間で利用しておきたい無料サービスです。

住まいづくりで後悔したくない方は、ぜひ活用してみてください。

無料でカタログを揃えよう
ハウスメーカー資料請求サイト3選

気になるハウスメーカーのカタログは揃えましたか?

カタログはいわば教科書のようなもの。カタログを広げて、夫婦で話し合うのも住まいづくりの大切な時間です。

無料かつ営業ナシで資料請求する方法はコチラ▼

詳しく見る